杉並区,中野区,世田谷区,新宿区,練馬区 ガラス修理は安い価格、アルミサッシ、網戸張替ならガラスレンジャー

ラミセーフセキュリティー 合わせガラス防災・防犯タイプ

ラミセーフセキュリティー万が一の災害でも被害を最小限におさえ、居住空間を安全に保つ防災ガラスです。また、ガラスを一気に割って侵入する手荒な打ち破りでも貫通までに時間がかかり、大きな防犯効果を発揮する、防犯用(セキュリティーグレード)合わせガラスです。

特殊フィルムの厚さ

特殊フィルムの厚さに、30mil、60mil、90mil等があり、防犯のランクにより使い分けができます。ポリカーボネートをはさんだもっとも強靭なタイプもあります。

破片が飛散しにくい

ガラスと特殊フィルムが接着されているため、地震や衝撃などで万一破損しても、破片が脱落しにくくなります。

衝撃物が貫通しにくい

防犯効果柔軟で強靭な特殊フィルムによって、衝撃物が貫通しにくくなります。

紫外線遮蔽効果

一般の板ガラスと同等の可視光線透過率を維持しながら、特殊フィルムによって99%以上の紫外線をカットします。

バリエーション図

ラミセーフセキュリティー30 ラミセーフセキュリティー60 ラミセーフセキュリティー90 ラミセーフセキュリティーP3
   
15mil×2倍 15mil×4倍 15mil×6倍 30mil+ポリカーボネートシート3ミリ+30mil

≫ その他 防犯ガラスの種類はこちら

価格

最小可能サイズ60cm×60cm 価格12,200円~
 
ガラス価格(税込)   基本工事価格(税込)   出張費(税込)   合計(税込)
12,200円 + 8,900円 + 6,300円 = 27,400円

使用上のご注意 

防犯開口部の設計にあたっては、ガラス単体だけでなく、サッシ、錠、セキュリティーシステム等を含めた、総合的な検討が必要です。以下に検討内容の例を示します

  • 枠材の強度を上げ、サッシが壊れてガラスが外れないようにする。
  • ガラスの、のみこみ深さが十分に取れるサッシを選択する。
  • 引き違いサッシの障子取り外し防止機構を設置する。
  • ガラスは四周とも枠に入れる納まりとする。
  • ドアや窓に補助錠をつける。
  • 警報装置や警備会社のセキュリティーシステムなどを併用した対策を実施する。
  • 雨戸、シャッター、面格子などは、頑丈な物を選定する。
  • その他、「ガラスを安全に末永くお使い頂くために」をご参照ください。
お問い合せフォーム
このページのトップへ戻ります

杉並区・中野区・世田谷区・新宿区,練馬区 ガラス修理は安い価格、アルミサッシ、網戸張替なら株式会社 但野硝子

HOME > 防犯ガラス > 防犯ガラスの種類 > ラミセーフセキュリティー